静岡店ショールーム

天井の剥がれ

こんにちは!!

 

今回は、

 

風が強かった日に天井が剥がれてしまったとの、

 

お話を受けて家に伺った時の事です。

 

 

2Fのお部屋の天井で、剥がれた部分をお客様がガムテープで補修していました。

 

天井はパネルタイプでしたが、一部だけ落ちてるように見えましたが、

 

他の天井部分も何ヶ所か歪んでいて、後々落ちてしまいそうでした。

 

お話の中で、風が強い日に落ちたと言っていたので、

 

風が入ってくるとすれば、通気口からの風で押されたのかと予想。

 

雨も合わさっていれば、湿気もあったのかと思いました。

 

 

今度は、風でも影響がないように、

 

天井をパネルではなく、クロス仕上げでお勧めしました。

 

その施工方法で進めていくことになり、

 

これから日程を決めていきます。

 

 

このような案件でも保険の適用が出来る場合があり、

 

ご契約されている保険屋さんには話だけでもしてみるべきかと思います。

 

今回はお客様自身で話をしていたようで、スムーズに進みました。

 

 

もし、同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃったら、

 

是非一度、相談をしてください。

 

そのままにしておくと、もったいないかもしれません。

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ